引越し当日にやらないとダメなことには、次の4つが考えられるのではないでしょうか。 ・ガス開栓の立ち会い ・すぐに使う物の開梱 ・照明器具の取り付け ・カーテンの取り付け ガスは電気や水道と異なり、開栓の立ち会いが必要だといわれているのです。 引越し当日からガスを使用したかったら、引っ越しの日に開栓してもらえるよう予約しておいてください。 それから、引越ししてすぐに必要となるような、トイレットペーパー、タオル、食器、リモコン、ケーブルと言った物を取り出します。 すぐにわかるよう、梱包する際、ダンボール(ある意味、消耗品ですが、大切に使えね長持ちするでしょう)に目印を付けておくことが大切ですね。 それに、照明器具の取り付けは、案外、忘れている方が多いですね。 部屋の中が暗くなってから慌てて取り付けるといったことがないように、引越し作業が終わったら、すぐに取り付けておくと安心でしょう。 暗くなって部屋の照明を付けると、外から部屋の様子が丸見えになってしまうみたいです。 目隠しにもなりますので、カーテンは荷物を運び終わったら早めに取り付けておくことをオススメしますー